●5/5 熱中症は大変です。

5月5日本日は関東、東海、近畿、関西、九州、中国地方は夏日。

毎年、暑くなる日が早い。

スポーツ選手、子供たち、高齢者、山ガールたちの熱中症対策が注目される。

各TV局の報道番組では熱中症に気をつけましょう。と注意を喚起しています。

熱中症に罹るとなぜ大変なのか?

 まず本人です。 気分が悪い、嘔吐にまつわる我慢、場所による他人に迷惑、嘔吐のためのトイレ探し、体調と気遣いと

他の人への迷惑など、バスの中、車の中、公園、街中、後始末、、倒れてからの心配、打ち所が悪ければ大惨事、次回は

皆と出かけられない。・・・自信を失う高齢者は多いです。子供におごられるなど「注意してください」とか

大変なのは本人ですが

 対策は、袋を持って出かけましょう。・・新提案です。

水分補給の水【ペットボトル・マイボトル(今、人気です)パウチ。】と「しほ(塩)ぶどう糖」「サワーぶどう糖・レモン味」

を携帯しょう。・・こまめな水分補給と共に・・

日陰を探しておこう。

 朝ごはんは、きちっと食べましょう。【脳はぶどう糖】を携帯しよう。・・山ガールさんへ・・

気分がよければ、良い日和です。・・最高の行楽の時季です。

 健康に良い、気分が良い、親切との出会いは最高です。・・皆、気分の良い季節なのです。