集中力アップ!脳にエネルギーを送れば成績もアップ!?

勉強疲れ、脳の疲れに。ブドウ糖の効果で集中力アップ

こんな悩みありませんか?

  • 集中力がない
  • やる気が出ない(気力がない)
  • 成績が伸びない
  • 暗記が苦手
  • すぐに眠くなる

受験勉強や資格試験、テスト勉強など集中したいときに、なかなか勉強が進まないといったことは誰でもあることです。原因は脳のエネルギー不足にあるかもしれません。
また、受験が近いお子さまの学力がなかなか思うように上がらないといった悩みもよく聞きます。
ご本人のやる気に関わらず、脳のエネルギーが不足すると、集中力や記憶力の低下してしまう傾向にあります。

そこで、ご提案します

「脳はぶどう糖」でブドウ糖を補給して、集中力・記憶力アップ

脳はぶどう糖商品説明

ブドウ糖で脳のパフォーマンスをアップ!

文部科学省のデータによると、朝食をきちんと食べる習慣のある学生ほど学力調査の正答率が高いことがわかっています。これは脳の唯一のエネルギー源であるブドウ糖を、朝食を食べることでとっていることが関係していると考えられています。脳の唯一のエネルギー源のブドウ糖が脳のパフォーマンスをアップしてくれます。

朝ごはんが取れないときでも、「脳はぶどう糖」タブレットなら直接、ブドウ糖を補給することができます。

朝食の摂取と学力調査の平均正答率との関係

[出典:文部科学省 平成22年度全国学力・学習状況調査]

タブレットなので、手軽に持ち運びがしやすい。

いつでもどこでも携帯してもらい、ブドウ糖を食べれるように、小分けタイプのパッケージも用意しています。

エネルギーの王様「ブドウ糖」の効果

ブドウ糖は、血液中に含まれる糖成分で、全身にエネルギーを運んでくれます。「グルコース」とも呼ばれる単糖で、脳や筋肉の働きに欠かすことのできない「エネルギーの王様」です。ブドウ糖は単糖のため、食べるとそのまま血中に入るので、すばやくエネルギーを補給することができます。

また、ブドウ糖は、脳の唯一のエネルギー源です。脳は安静時でも、1日120g、1時間にすると5gものブドウ糖を消費します。脳のエネルギーが不足してくると、頭が回らなくなったり、ボーっとしてしまったりといった症状になります。またブドウ糖は体内に少量しか蓄積できないので、こまめな補給が必要となります。

ブドウ糖の効果・効用

国産の素材原料だから安心

原料は、鹿児島県産のサツマイモだけを使い、JAS(日本農林規格)認定工場で一貫して製造しています。原料には遺伝子組換えをしていないサツマイモを使用しています。また、国産素材にこだわった不純物のないブドウ糖でので、余計な糖質もアレルギー物質は含まれていません。

ぶどう糖タブレットの製造工程01

ぶどう糖タブレットの製造工程01

世界中の日本大使館に納入している信頼性が高い商品です

「脳はぶどう糖」は、長期保存がきくことから、有事や災害時の備蓄品として世界中の日本大使館に納入されています。また全国の市区町村でも防災時の備蓄品として購入されています。食料がない状況でも、ブドウ糖を摂取すれば、エネルギーを補給することができます。

「脳はぶどう糖」は、さまざまなメディアで紹介されています

ブドウ糖の専売会社として週刊女性で当社が紹介されました。その他さまざまなメディアで「ブドウ糖摂取食品」として当社の商品が紹介されています。

脳はぶどう糖_メディア掲載_女性自身

メディア・表彰実績

川崎市が認めた名産品です

当社のぶどう糖は、2006年から神奈川県川崎市より「かわさき名産品」に認定されております。素材や品質にこだわった当社の活動実績や法令遵守、適性価格を川崎市が認めたものとなります。

かわさき名産品脳はぶどう糖チップ

お客様の声

脳はぶどう糖_お客様の声01

神奈川県在住 30代主婦

「お腹がすくと、途端に集中力が欠けたり、頭痛を起こす」という息子のために購入しました。受験当日の朝も息子とブドウ糖を一緒に食べ、試験にのぞみました。当日は息子の頭痛も起きず、無事試験に合格することができましたあ。私達親子には、ブドウ糖は効いたと思います。

脳はぶどう糖お客様の声03受験用

神奈川県在住 20代 大学生

勉強用、試験用に購入しました。手軽にブドウ糖を摂取できて、とても便利です。甘さも控えめで普通においしい。勉強や仕事の合間に、ぱっと舐められるのでオススメです。

※人物の写真はイメージです

よくある質問

Q. ぶどう糖タブレットは、食事の変わりになりますか?
A. ぶどう糖タブレットは食事の変わりにはなりません。人間の身体を健康に維持する基本は、栄養バランスに配慮した毎日の規則正しい食事です。ですが、忙しい現代人 は食事がとれなかったり、ダイエットでエネルギーが低下するなど、ブドウ糖が不足しがちです。そのようなときの補助食品としてお使いください。
Q. ぶどう糖の過剰摂取が体に与える影響はないですか?
A. 脳は常にブドウ糖を消費していますが、だからといって一度に大量に摂取しても貯蓄することはできません。ブドウ糖を取りすぎて身体に 変調をきたすすことはありませんが、商品パッケージに記載されている使用量を1回5粒程度を目安に摂取されるのが望ましいです。

ご購入にあたり、不安や質問がございましたらお気軽に電話やメールでご相談ください。

商品情報

脳はぶどう糖タブレット

脳はぶどう糖タブレット小分けタイプ

  • スタンダードタイプ。チャック付きで持ち運びに便利なお得用。
  • 35粒入り
  • 希望小売価格:1袋514円(税込)

 商品の詳細を見る

脳はぶどう糖タブレット(小分けタイプ)

脳はぶどう糖タブレット小分けタイプ

  • タイトなポケットにも入る5粒ごとの小分けタイプです。携帯に便利
  • 5粒×6袋入り
  • 希望小売価格:1袋514円(税込)

 商品の詳細を見る