しほぶどう糖タブレット

しほぶどう糖「現場主義」 しほぶどう糖「スポーツ現場主義」
しほぶどう糖「現場主義」 しほぶどう糖「スポーツ現場主義」
しほぶどう糖現場主義
タブレット31粒入
しほぶどう糖スポーツ現場主義
タブレット31粒入

共に自然の恵みが育んだ、脳はぶどう糖+石垣島の塩=しほぶどう糖

しほぶどう糖」は「脳はぶどう糖」タブレットにミネラルを含んだ塩「石垣島の塩」をプラスしました。
各種スポーツ・登山・ハイキングその他野外活動やお年寄り・お子さまの熱中対策に!
「しほぶどう糖」は「脳はぶどう糖」タブレットにミネラルを含んだ塩「石垣島の塩」をプラスしました。
「石垣島の塩」

脳はぶどう糖」は自然からの贈り物です

鹿児島産のさつまいもを原料とした「でん粉」からブドウ糖のタブレット製品までJAS認定工場で一貫製造されます
*鹿児島のサツマイモは遺伝子組換えをしていません。
鹿児島のサツマイモは遺伝子組換えをしていません。鹿児島のサツマイモは遺伝子組換えをしていません。鹿児島産のさつまいもを原料とした「でん粉」からブドウ糖のタブレット製品までJAS認定工場で一貫製造されます

「石垣の塩」も自然からの贈り物

・石垣の塩の特徴
沖縄県内に製塩業者は20社程度ありますが、海水を100%使用した製品は少数です。通常「天然塩、自然塩」と聞くと、海水のみで作られていると考えられがちですが、ほとんどの商品(塩)は海外から輸入された塩や精製塩に水、又は海水で溶かされ、「味」調整された加工塩(調味料)です。
「石垣の塩」も自然からの贈り物


・石垣の塩は自然の中で生まれたので、栄養的にも変化があります。
月齢(潮汐)・光・風・等の自然のリズムと共に味わいが変わるのが、海塩『石垣の塩』の大きな特徴です!
人と自然と共に生まれた石垣の塩ならではの味わいと栄養分を自然にしっとりと、とけこむ塩の旨さは、おいしく、安心です。


「石垣の塩」とは日本最南端八重山諸島・石垣島の自然に育まれた海水のみの原料で生まれてくるため「海塩」と銘打っております。
沖縄本島よりさらに南西に約430?「に位置する日本最南端・八重山諸島に西表島・竹富島・与那国島・小浜島・波照間島・黒島・鳩間島・新城島・石垣島と小さい島々が点在します。八重山諸島は沖縄でも有数のサンゴ礁と亜熱帯の自然が残っており、海塩『石垣の塩』はこの小さな島々の中から生まれました。

なぜ塩とブドウ糖なのか?

熱中対策
炎天下や猛暑日のスポーツや仕事場で活動すると、大量の汗をかき、大量の水分と塩分が失われ
ます。
脱水、熱中対策は水分塩分と一緒に糖分(ぶどう糖)を摂ることが良いとさせています。
ぶどう糖を食べやすくタブレットタイプにしたのが「しほぶどう糖」です。
水分が不足する前に、状態・ライフスタイルに応じて早め且つ小まめに摂っていただくことをお勧めします。


水分補給と水分の0.1から0.2%程度の塩分摂取が一番いいようです。
しほぶどう糖」タブレットはぶどう糖と塩の補給が必要な建設現場やスポーツ選手の要望で、実現しました。

注目の商品